お花見がてら宝塚歌劇場前花の道をお散歩

宝塚花の道からスタートし、歌劇場を通って宝塚大橋を渡る。
阪急でいう宝塚駅から南口駅までのお散歩について今日はまとめます。

花の道

スポンサーリンク

花乃道

ちょうど桜が満開で、とても綺麗でした。
宝塚観光客だけでなく、お花見の地元民もたくさん。
みなさん首からカメラをぶら下げたり、スマホを片手に写真を撮られていました。

桜

お花の下でお弁当もいいけれど、こうやってブラブラお散歩花見も楽しいです。
花の道セルカにはお土産屋さんがありました。

宝塚つるや本舗

宝塚つるや本舗外観

季節の和菓子を売られているお店です。
お店を入って左手に和菓子のショーケース。

大好評メニューは「銘菓づか乙女」
名前に親近感(笑)
(このブログは関西旅乙女といいます。)

右手には宝塚歌劇のお土産お菓子がありました。

宝塚歌劇せんべい

歌劇好きな方にはたまらない写真缶。
たぶん炭酸せんべいなんだと思います。
炭酸せんべいは宝塚土産としては一番わかりやすい物です。

宝塚鶴屋本舗
営業時間:午前9時 ~ 午後7時
定休日:水曜日

今度は道の反対側にわたって宝塚大劇場へ。

 

宝塚歌劇場

宝塚歌劇場外観

TAKARAZUKAと書いてあるここが入り口です。
歌劇を鑑賞されない方でも建物内に入ることができます。

喫茶店やお土産屋さんなど見て回るのもよさそうです。
お土産屋さんの話はまた後日UP予定です。

 

阪急電車

阪急電車

歌劇場を後にしてどんどん歩きます。
手塚治虫記念館やニトリ、ユニクロ宝塚歌劇場前店のある交差点を右へ。
宝塚大橋を渡りました。

ここからの風景が好きです。
阪急電車が渡っていくのが見えました。
この風景を見ると、映画「阪急電車」を思い出します。

暖かくていい映画でしたね。
エキストラに参加された方も多く(私もですがw)、きっとディスクを買った市民が多いことでしょう。

阪急電車 片道15分の奇跡【Blu-ray】 [ 中谷美紀 ]

 

まとめ

こんな感じでお天気の良い日は宝塚から宝塚南口までお散歩も楽しいですよ。
この後昼食などとりましたが、それはまた別のお話で。

 

みなさんはお花見はされましたか?
またカメラはどんなものをお使いですか?

 

 

 

 


スポンサーリンク

関連コンテンツ