関西蚤の市 (仁川競馬場の食器イベント)

スマホの容量がいっぱいになってしまい、画像を断捨離。
そんななかで埋もれていた関西ネタをたくさん掘り起こしました。

書き忘れていたりしたものも多く、鮮度が悪いですが・・・。
2017年の参考などにしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

第3回 関西蚤の市

毎年冬に行われる蚤の市。
仁川競馬場で開催されます。
今回は12月の頭でした。

競馬も開催されているので車よりは電車利用がよいですよ。

 

入場料

入場料は200円です。
競馬場の中にはアスレチックなどもあるので、ママさんはお買い物、子供さんはそちらで遊んだり。

彼女さんはお買い物、彼氏さんは競馬に没頭もOKです w

入口でくまさんがお出迎え。
皆さんここで写真撮影をされていました。

今回は豆皿市と北欧一も同時開催。
豆皿は狙っていたものがすべてsold out!

次回はイベント開始時刻にお目当てのお店に突進したいです 笑

可愛いなぁ、欲しいなぁと購入を考えていたお皿たち。

もぬけの殻でした。
アニマル柄はどれも欲しくなります。
何もいれずにディスプレイするだけで可愛いですよね~。

作家ものらしいアイテム満載の売り場です。

 

北欧市も可愛かったです。

雑貨屋さんがたくさん集まっているので夢のような空間です。
そういえば木材を使ったワークショップも毎年開催されています。

お子さんも一緒に出来るようなものでした。
まだ3回目のイベントですが来場者はとても多く感じます。
来年も楽しみです。

 

年に一度の競馬もワクワクします。
臆病な私は1レース100円しか賭けることができませんが・・・・
それでも楽しいです w

 

スポンサーリンク

アクセス

仁川競馬場
兵庫県宝塚市駒の町1-1

阪急仁川駅より徒歩5分くらいです。
競馬場の入り口を入ったらすぐ左手の階段を下ります。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ