謎の関西弁「いける~?」と「必死のパッチ」

言われるまで気が付かなかったのですが関西では「いける~?」という言葉は「(場所へ)行くことが出来るか」という意味以外にもいくつか使い方がありますw

エビシー

↑関西ローカル局ABCのキャラクターエビシー。
期間限定でサンタクロースのコスチュームを着ていました。

Are you okay?

A 先輩
B 後輩

A「風邪ひいてるんだって?早退しなくて大丈夫?」
A「ほんまにいける~?」

 

Would it be possible

A「今日中にこれとこれとこれとこれ、やって帰って欲しんだけど、いける?」
B「いけると思います。」

出来る?というニュアンスで使われます。

 

関東では使われないのですか? (T-T)

===================

 

スポンサーリンク

必死のパッチ

これも生まれてから今まで普通に使ってきた言葉で、
関西弁だと知ったのは最近。

まぁ関西弁ぽいっちゃぁぽいですが。

 

意味
「必死・一生懸命」の最上級
いかに努力をしたか誇示する言葉。

使い方
(明日のテストに向けて)「必死のパッチで勉強したよ」

阪神タイガースの選手もよく使う必死のパッチ
「必死のパッチで頑張りました」
「必死のパッチ采配」等

とにかくむちゃくちゃ頑張ったとか、どうにか知恵を絞ったみたいなニュアンスで使います。

◇◆◇◆◇◆◇◆

劇団patch

ちなみに劇団パッチの由来はこの「必死のパッチ」からきているんだそうですよ。
NHKドラマ「ごちそうさん」にも出演されていたり(中山義紘)これから活躍の場が広がりそうですね。

以上、誰トク?な関西弁講座でした。

 


スポンサーリンク

関連コンテンツ