絵本が読めるカフェsubako(スバコ)

 

関西旅乙女というブログを運営しています。
関西にある素敵なカフェやお店をご紹介するブログです。

 

subako

幼少期によく絵本を読んで育ったためか、大人になっても絵本が大好きです。
外国の絵本もついつい購入したものが実家を探せばでてきそう。。。

そんな絵本好きな私がとってもツボにはまったオシャレなカフェをご紹介します。

スポンサーリンク

subako

宝塚の旭町にあるスバコというカフェです。
ここは車がないと難しい場所ですが、宝塚駅から車で5~10分のところにあります。

subako

  • モーニング
  • ランチ
  • カフェ

とフード・スイーツ・ドリンクを提供してくださるお店です。

subako

内装めっちゃ可愛いです。
ナチュラルでおしゃれ。
こんな空間に住みたいーーー!と思われる奥様きっと多いと思います。

subako

そして絵本がたくさん!
もうテンション上がりっぱなしで。。。。
お店にある絵本、ほぼ読んでしまいました。

subako

めっちゃ懐かしい「どんくまさん」
持っていたねぇ!と盛り上がりつつ読み進めると・・・。
どんくまさんて、「どんくさいくまさん」の事なんですね!
きゃ~ 苦手なタイプです~ 笑

subako

どろんここぶた
この絵本がとても気に入りました。
子豚君と、お爺さんお婆さんの心の通う瞬間が好きです。

subako

オーダーしたメニューはキャラメルのケーキと自家製ジンジャーエール。
自家製なので、市販のものを想像されると違うと思うんですが・・・と店主さん。

まさに私たちが楽しみにしている「それ」が出てくるフラグ・・・。
お味はもう絶品!!
春ショウガの良い香りとのど越し抜群の炭酸。。
次もそのまた次も注文したい美味しさでした。

 

とにかく私が本を読みまくり・・・・
全く動かないので・・・・
気を使って2杯目をオーダーしてくれた母

subako

あったかい物もいいよね~なんて家族でワーキャー楽しいひと時でした。

めちゃくちゃ可愛いカフェなので、とってもおすすめです。
お店の方もゆるふわで素敵な方でした★

 

スポンサーリンク

subako

0797-75-6229
8:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
兵庫県宝塚市旭町2-3-3 宝旭ハイツ 105

駐車場はお店の真ん前に2台並べて停められるスペースがあります。
満車の場合は徒歩1分のところに有料ですがパーキングがあります。
最寄りは清荒神駅になるようです。

 

2016-09-13-15-53-34

スポンサーリンク

関連コンテンツ