法然院で御朱印をもらうには

秋の京都へ紅葉見学・カフェ巡り・御朱印集めの旅の続きです。
本日は法然院についてです。

 

スポンサーリンク

法然院とは

法然院(ほうねんいん)は、京都市左京区鹿ヶ谷にある浄土宗系の寺院です。
銀閣寺から哲学の道を通って徒歩でたどり着ける寺院なので、一緒に巡ると良いと思います。

入口

なんだか神々しい入口でした。
外国人の参拝客も多く見られました。

ここを抜けると庭園が広がります。
実に綺麗な庭園で心が洗われるようです。

 

御朱印集め

私が初めて御朱印を戴いた記念すべき場所です。

御朱印をもらう場所は知らなければ通り過ぎてしまいそうな小さな寺務所。
窓口のインターホンを押して、お願いしました。

頂いた御朱印はこちらです。
300円で書いていただけます。

私たちが書いてもらっていると御朱印ガールたちがわらわらと集まってきました。
きっとどこでもらうのかな、インターホンを押す勇気がないなと私たちと同じだったのだと思います。
今回勇気を出して聞いてみて良かったです。

 

その他京都について

御朱印帳を買ったときのお話は次の記事をご覧ください⇒
可愛い「御朱印帳」を京都で。買えるのはお寺だけじゃない!

銀閣寺参拝の様子は次の記事をご覧ください⇒
銀閣寺で御朱印・紅葉を楽しもう

 

アクセス

京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30番地
075-771-2420

 

 

スポンサーリンク

哲学の道

近くにある哲学の道を歩いていると沢山猫に出会いました。

野良猫たちが住み着いているようで、何匹もいて、ネコ好きにはたまらないです。
可愛い子がいっぱいいました。

ただ、近隣住民の方は迷惑している様子。
「エサはあげないでください」と注意看板が立てられていましたがフル無視で餌をあげている観光客を見かけました。

私自身引っ越してから猫の糞尿に悩まされました。
結局砂利を敷いてからは被害にあわなくなりましたが、15万弱かかりました。
お近くに住んでいる方の事を考えて食べ物は与えないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ