USJ 乗り物酔いが激しい人におすすめしないアトラクション

私は小さい頃から乗り物酔いがある方で、遠足などバス移動の時は先生の隣。
または、乗り物酔いの酔い止め薬を飲んで参加していました。

私のように三半規管が弱い方におすすめできないUSJのアトラクションについて今日は書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

乗り物酔いの方は注意

そもそもユニバーサルスタジオジャパンのアトラクションには「乗り物酔いが激しい方は気を付けてね」というアナウンスやアイコンが示してあります。

並んでいる途中でもやめることが出来ますので安心です。

 

ハリーポッターのアトラクション

ハリーポッターのエリアにあるアトラクション、「ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー」。
どんなアトラクションかというと・・・。

最新の3Dを駆使し、ハリーポッターたちと空を飛ぶ感覚を味わうアトラクションです。
座席が動いてまるで飛んでいるかのような魔法の世界を味わうことが出来ます。

 

●●●●●

Harry Potter and the forbidden journey

  • 所要時間:約5分
  • 定員4名
  • 身長制限:単独乗車時の身長122cm以上(ホグワーツ™・キャッスルウォークには身長制限はありません)
    付き添い者同伴の場合は122cm以上

●●●●●●

 

私は酔いました

結果から言うと、このアトラクションでひどく酔いました。
急上昇・急下降などぐるんぐるん座席が振り回されます。

ライドが終わってギリギリ耐えた・・・。
といった感じでしたが体調が悪くなってもこのエリアは人気で人がいっぱい。

 

ベンチが開いているはずもなく、立ち止まれる場所もなく(フォトジェニックな場所がいっぱいでどこもフォトスポットで邪魔になってしまうのです。)

とにかくこのエリアから出ようと頑張って歩きましたがなかなかに広く辛かったです。

 

もし酔ったら

私は乗り物から降りてすぐ仲間と別れました。
一緒にいるとテンションを下げてしまうだろうし、自分自身気を使ってしまう。
その代わり飲み物の購入も、座る場所を探すのも自力になってしまいますが・・・。

隣のエリアに移動しよう。
隣のエリアはエルモやキティーちゃんなどのアトラクションがあるキッズエリア。

(ユニバーサルワンダーランドエリア)

外に座れるところが沢山あります。
寄った時は風にあたってじっとしていると落ち着きますよね。
キッズエリアには休憩できるところが多く設置してあるのでおすすめです。
(ハリーポッターのエリアを出て左へ進んでいくと左手にあります。)

 

スポンサーリンク

回復したら

乗り物酔いはすごくしんどいけれど回復も早いですよね。
私は座って15分ほどで回復しました。

元気になったら思い切りユニバーサルを楽しみましょう。

ちなみにミニオンのアトラクションも乗り物酔い注意のマークがついています。
ですが、私は大丈夫でした。

とにかくハリーポッターのアトラクションは揺れが激しいので乗り物酔いがある方・お連れ様が乗り物酔いをお持ちの方は気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ