大阪で海鮮バーベキューが楽しめる「中之島漁港」

大阪中之島の漁港ではちょっぴり旅行気分でバーベキューができるのをご存知でしょうか?
少し前までとはお店の形態が変わっていたのでもう一度ご紹介します。

中之島漁港

以前お魚の販売が行われていたテント。
この中で注文をするスタイル。
テントの外にテーブルが設置されていてそこで各々バーベキューを楽しむことができます。

 

中之島漁港で海鮮浜焼きバーベキュー

ちなみに海鮮丼など火を使わないメニューのみをオーダーする事も可能。
バーベキューを使うなら一人300円プラスで利用する形です。

まずはテントの中で販売されている魚貝類を見て回りました。
大好きなハマグリは大小ありました。

ちなみに

  • 大きいのは300円
  • 小さいのは100円でした。

ホタテや海老(海老に至っては生きています)
イカやお魚など好きに選んでトレイに乗せます。

トングの場所はバーべュー道具が一式置いてあるお店の入り口。
見つけるまでに時間がかかったので、一応書いておきます(笑)

 

魚介類以外(お肉とか)も焼ける

以前のみなと食堂で気に入ってオーダーしていたベーコン。
塩味が効いていてとっても美味しいので今回も選びました。
この他にもお肉やお野菜などがパックに入って販売されています。

全て選び終わったらレジへ。
汁物や丼・飲み物はこちらで一緒にオーダーします。
会計が終わったら席に着きますとバーベキュー台が運ばれてきます。

お皿やハサミなどはトングを見つけた場所に一式揃っています。

 

バーベキューの始まり

隣のテーブルはなんと外国人のご家族でした。
なかなかツーな旅ですよね。

バーべューにかなり精通されているのか焼き方がとてもお上手で。
私たちはこっそり頑張って真似をしましたw

炭火で焼いた魚介はとっても美味しいです。
私は屋外で食事をするのは苦手なのですが(オープンカフェとか)時期もよくとても楽しめました。
前みたいに建物の中だったらいう事ないのですが。

都会でこんな旅行気分に浸れるのなら文句は言えませんね。
一緒にオーダーしたのは漁師さんのお味噌汁。
お魚のアラやお野菜が沢山入っていて体には優しさが染み渡ります。

海鮮丼もお魚が沢山入っていてとっても美味しかったです。

 

中之島漁港での予算・浜焼きの価格

海鮮丼やお味噌汁は1000円くらいなのでリーズナブル。
(もう少し高いメニューもありましたが夕方で売り切れていた感じです。)

バーベキューの使用料は300円。
ドリンクが一人200円くらいで、私たちの支払額は全部で5000円弱くらいでした。

 

お魚は新鮮なまま運ばれてくる

このお魚たちは全国の色々な漁港から生きたままこの中之島漁港に運ばれてきます。
鮮度を保ったまま運ばれてくるので、見た目も美しく、美味しいのですね。

ここ中之島からは車があると難波や日本橋などの観光地にも近いので、旅行に組み込むのも楽しいかもしれません。

 

車があればイケア鶴浜までは20分程度

私たちはいつも中之島漁港に行った後は鶴浜にあるIKEA(イケア)に行くことが多いです。
鶴浜のイケアまでは車で15~20分ほどです。

 

休日のちょっと遠出、お出かけにぴったりの中之島漁港。
ファミリーで行くもよし、お友達とワイワイ楽しむもよし・・・。
こういうところって夕方に終了することが多いですが、ここは週末は結構遅くまで営業じているので・・・。
会社帰りのサラリーマンの方もちらほら見かけます。

 

中之島漁港への行き方・営業時間

大阪市西区川口2丁目9
電話番号 06−6581−3315

 

電車でのアクセス
大阪市営地下鉄千日前線、中央線「阿波座」駅8番出口より徒歩10分
ちなみに梅田(大阪駅)から阿波座までは約12分。
なんば駅からは約5分です。

営業時間
月〜木 11:00-17:00(LO 16:00)
金〜日 11:00-21:00(LO 20:00)

年末年始などは時間が変わりますし、不定休でおやすみがある日もあるようです。
詳しくは中之島漁港のフェイスブックでチェックしてください。

スポンサーリンク




関連コンテンツ