神戸 教会のステキなカフェ「フロインドリーブ」で優雅にお茶しよう

神戸にある手作りのパンやサンドウィッチがモーニングとランチで優雅に頂けるカフェ「フロインドリーブ」。ドイツのパンを日本に広めた第一人者として知られる故:ハインリヒ・フロインドリーブが手がけた老舗のカフェです。

教会を使った神戸の優雅なカフェ「フロインドリーブ」

北欧家具のお店IKEAがあるポートアイランドに用事があり、
その帰りに神戸でおしゃれなカフェを探しました。

フロインドリーブは一度行ってみたいと思っていたので、
車があればそう遠くなく、駐車場も完備で街中のビジーストリートとも離れていたのでとても行きやすかったです。

 

このフロインドリーブは昔は違う場所で運営されていましたが、
廃墟になったこの教会を買い取って営業されています。
1階にはパン・洋菓子が買えるショップがあり、カフェは2階にあります。

 

フロインドリーブ 教会のカフェ

アンティークな雰囲気を感じつつ階段を上がるとそこは開放感あふれるカフェ。
教会なので天井が高くステンドグラスが素敵です。

新神戸カフェ

人気のカフェなので、3時のおやつの時間に行ったらケーキはラスト1でした。
インスタ映えするような可愛いケーキを食べたいなら早い時間に行くのがおすすめです。

 

フロインドリーブのメニュー

  • 優雅なカフェ
  • とっても人気
  • 素敵すぎる雰囲気

という割にはとってもとってもリーズナブルです。
ちなみに私が利用したメニューをご紹介しておきます。

新神戸カフェ

 

ゲベック(焼き菓子)+ドリンク 756円
フレッシュケーキ+ドリンク 864円

セットドリンクは

  • ホット/アイスコーヒー
  • ホット/アイスティー
  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • プラス108円でホット/アイスカフェオレ・ホットカプチーノ

 

雰囲気的にはケーキセットで1200円くらいかなと思っていたので驚きました。
もしかしたら立地が中心地から離れているので、低価格なのかもしれません。

 

チーズケーキはしっとりとしていてシンプル。
ホット一息つく時に癒しを与えてくれるような味でした。

一緒にクッキーがついてくるのが嬉しいです。

 

カフェの雰囲気・インテリア

フロインドリーブはシックでレトロモダンな雰囲気です。
色合いは落ちつていて、座席はゆとりを持って設置されています。

小さなお子様連れでもベビーカーがスイスイ通れそうなくらいです。

 

パン・洋菓子店

 

1階にあるパン・洋菓子店はシンプルで素敵な雰囲気です。
進物用のギフトや、ファン用のデニムバッグなどもありました。

ドリップコーヒーはパッケージが素敵でとても迷いました。
缶に入ったバージョンもありました。

新神戸カフェ

 

ドリップバッグ3枚入り
ハインリッヒオリジナルブレンドコーヒー
648円

 

カラーリングは白×紺です。
クッキーやジャムなどたくさんの物販商品がありました。

新神戸カフェ

 

ジャムの種類

  • 甘平(みかん)
  • ルレクチェ(洋梨)
  • 紅まどんな(みかん)
  • いちご

などなど。
結構いいお値段しますが、ギフトに喜ばれそうだなと思いました。

 

人気のお土産 ミミのパイ

新神戸カフェ

ショーケースにたくさん並べられていて、このお店で人気のミミのパイ。
チョコレートソースがかかったものは完売していました。

  • プレーン
  • ゴマ
  • チョコレート

オーソドックスなこの3種類が残っていたので購入しました。

大ミミ1枚入 388円

 

お味はちょっと私には甘すぎて・・・・。
チョコレートは家族に食べてもらい、プレーンを食べました。

新神戸カフェ

甘いお菓子が好きな方は良いかもです。
私のように甘すぎるのはちょっと苦手・・・という方はぜひストレートティーなどと一緒にプレーンの大ミミを食べてみてください。

 

フロインドリーブの行き方

今日ご紹介した店舗は本店です。
最寄りはJR新神戸駅。

住所:兵庫県神戸市中央区生田町4丁目6−15
電話番号:078-231-6051
営業時間:10:00-19:00
定休日:水曜定休日(水曜が祝日の場合は木曜日)

※定休日など詳しくは公式サイトでチェックしてください。

フロインドリーブ本店をgooglemapで見てみる

 

神戸には素敵なカフェがたくさんあります。
デートやお出かけ・小旅行に神戸を歩いてみませんか?

スポンサーリンク

関連コンテンツ